あれっ?


明日は、休みだっ!

 

 

良かったー、明日は休みです。

 

 

 

ほんと疲れた。

 

 

 

こないだの休日から、3日しか過ぎてないけれど。

 

 

 

疲れるもんは、疲れる!

 

 

 

 

ところで。

 

 

 

ところで。

 

 

 

今日の自分の仕事は、

 

ラインに、備品の補充でした。

 

 

 


ラインって、電話のじゃなくて、

部品を載せて動くベルトコンベアーみたいなのです。

 

 


今回は、訳あって、

ラインに足で移動して、

備品の補充です。

 

 

 


そのラインですが。

 

 

 

 


形を、簡単にざっくり説明しますと、

 

 

 

 

 

 

楕円形の回転寿司のレーン、

 

 

 

 


みたいな形のやつです。

 

 

 

 

上から見ると、そんな感じです。

 

 

 

 

でも、長さは超長くて、

トータルで300m位あるかもしれません。

 

 

 

 

で、その楕円形の回転寿司型のレーンの上に、

備品を一個一個、補充していきます。

 

 

 

 

 


自分は、時計回りに備品を補充していきました。

 

 

 

 

 

回り方が重要です。

 

 

 

逆時計回りだと、

右手で備品を補充すると、

逆手になって、

ちょっと、作業がやりづらいんですよ。

 

 

 

 


そして、備品を一個一個、丁寧に補充していきました。

 

 

 

 

一個一個、丁寧に補充です。

 

 

 

 


すごく長い時間、補充していました。

 

 

 


なんで、こんな事しなきゃならないんだ、

とか、

絶対考えちゃいけないと、思ったので、

早く帰って、サイダー飲みたいなー、

とか、考えながら作業です。

 

 

 

 


すると、しばらくして、

ある異変に気づきました。

 

 

 

 

 

あっ、すでにここの所は、

備品が補充してある!

 

 

 

 


何でだ?!

 

 

 

 

一体、誰が?!

 

 

 

 

もう、自分が補充しなくてもいいじゃん!

 

 

 

 


自分は上の人を呼びました。

 

 

 

 


自分「すいません! 
  
   備品がここから、すでに補充してあります!」

 

 

 

 

これを聞いて、上の人も首を傾げました。

 

 

 

 


上の人「ん? 誰が補充したんだろ?」

 

 

 


しかし、そこは上の人。

 

 

 

 


一秒でその疑問に答えてくれました。

 

 

 

 

 


上の人「コレって…、ウッディ…さん?」

 

 

 


そう言って、笑顔の上の人。

 

 

 


そこで、自分も気づきました。

 

 

 


自分がラインの周り、

一周してただけじゃん!!!!

 

 

 

 


この備品置いたの自分だよ!!

 

 

 

 


恥ずかしい!!!

 

 

 

 


自分は、

 

 

 

 

 

 

自分「自分、バカっす!!」

 

 

 

 


とか言って、苦笑いするしかなかったです。

 

 

 


本当に、恥ずかしかった。

 

 

 

この年になって、

未だにこんな勘違いするとは!

 

 

 


すごく大きな勘違いでしたが、

作業的にはミスはなかったので、

本当に良かったです。

 

 

 

でも、なんかこんな勘違いするなんて、

この先、不安だなー。

 

 

 

こうなったら、レッドブルでも飲んで、

頭の中だけでも、シャキッとするかな。

 

 

 

 いくらか違うだろ。

 

 

 

では、今日はこのへんで。

 

 

f:id:pb4yeu2ivr:20170904224246p:plain