今更!FF13 その1

いやー、ついにやっちゃいましたね。

 

 

 

 

 

ファイナルファンタジー13

 

 

 

 


ゲームソフト、ちゃんと読み込めました。


本当は14がやりたかったのですが、

理由は前のブログに書いた通りです。

それで、13やった感想。

 

 

 

 

 


グラフィックがキレイ。

 

 

 

 

 

ですね。

12の時もキレイだったですが、

13は、映画みたいな画面です。

なんかマトリ〇クスみたいだな、

と思ってしまいました。

 

 

 

それで、今回は一時間くらいやろうと、

思っていたのですが、

ちょうど一時間で、

シナリオが区切り良く終わりました。

 

 

 

なんか、子供2人が出てきて、

バイク乗って行くとこまでで、

終わりにしました。

 

 

 

途中で、何回も敵とバトルになりましたが、

何だかよく分からないので、

ボタンを連打です。

小さな子供と同じプレイスタイルです。

意外と敵を撃破出来ました。

 

 

自分は、もうい~年した大人ですが。

困った時のボタン連打です。

 

 

ちなみに、いつも書いている、

もうい~年した大人って言葉、

なんか、口癖ですね、コレ。

でも、こう書いとかないと、

あんまり年を若く見せると、

なんか、恥ずかしいので、

ちょくちょく書くことにしてるんです。

 

 

 

でも、途中からボタン連打作戦が効かなくなって、

ポーション使わないと、敵に勝てないと思いました。

今回のポーションは味方全員に聞くので、

大変、重宝しますね。

 

 


で、途中から、ポーション使わないと、

敵に勝てないって事ですが、

 


そりゃそうですね。

ボタン連打のみでラスボスまで勝てたら、

苦労しないです。

 

 

 

 

あと、途中に出てきた、

でっかい鉄の中ボスについてですが、

あんな鉄の塊で殴られたら、

一回であの世に行ってる感じがしてならないです。

でっかい鉄の中ボスは、波動砲で攻撃してきたんですが、

意外と小ダメージでした。

 

敵の攻撃が弱いのか、

主人公が強いのか、

どちらなのかは、分かりませんが、

敵側からのの攻撃としては、

 

 

 

 

 

とりあえず、殴ったほうが早い、

 

 

 

 


と、思ってしましました。

やっぱり、そこはゲームです。

 

 

 

それで、あんだけのでっかいマシンが、

いくらぐらいで作れるのか、

とか、

あれだけ頑丈そうなのが、

意外と人の攻撃でも倒せてしまうんだな、

と思ってしまいました。

 

 

あのマシンを作った人は、

すごく高い技術を持っていると思われますが、

人に倒されるような機械を作ったのは、

失敗だと思います。

 

 

 

と、真面目になって発言してしまう、自分です。

 

 

 

 

今度から、休日前夜には、

ゲームを一時間くらいづつやりたいです。

意外と楽しくて、

時間を忘れてしまいます。

いくつになっても、

自分はゲームから離れられませんねぇ。

いつまでも少年の心を忘れたくないんですよ、自分は。

 

 


明日は、また仕事があります。

楽しかったのは今日。

疲れそうなのは明日。

いつまでも休日の余韻に浸っていたいですが、

そうもいきませんね。

地球はいつも通り回ってるし、

こうしている間にも、

時間は明日へと少しづつ向かっています。

明日へと気分を入れ替えなければ、

いけないです。

 

 

では、今日はここらへんで。